【干支の順番】昔話や意味や由来などを解説


縁起物.com
本文へジャンプ

開運グッズ.netのトップページへ

運気アップの方角と供養方法

商売繁盛の方角について
金運アップの方角について
恋愛運アップの方角について
供養方法について


だるま

事業繁栄

商売繁盛・赤色

商売繁盛・黒色

商売繁盛・金色

商売繁盛・黄色

福だるま・ピンク

福だるま・白色

福だるま・赤色

福だるま・黄色

福だるま・金色

福だるま・黒色

福だるま・青色

ミニだるま

赤だるま


招き猫

右手上げ手長招き猫
左手上げ手長招き猫
両手上げ上向き招き猫
金色七福招き猫

金運猫づくし招き猫
ラッキーキャット

ドル招き猫

絵付け用招き猫

招き猫の手について


七福神

七福神置物

七福ねこ

七福ろう

七福神宝船(水晶)
七福神宝船

七福神宝船飾扇

七福神のご利益


開運置物

たぬきの置物

ふくろうの置物

福助人形

お福さん人形

竹づつ熊手

銭かえるの置物

仙台四郎の置物

縁起物づくし


仏像グッズ

千手観世音菩薩像
虚空蔵菩薩像

虚空蔵菩薩像

文殊菩薩像

普賢菩薩像

普賢菩薩像

勢至菩薩像

大日如来像

大日如来像

不動明王像

阿弥陀如来像

阿弥陀如来像

守り本尊とは


仏像カード

仏像カード:千手観世音菩薩
仏像カード:虚空蔵菩薩
仏像カード:文殊菩薩
仏像カード:普賢菩薩
仏像カード:勢至菩薩
仏像カード:大日如来
仏像カード:不動明王
仏像カード:阿弥陀如来
干支の順番について


宝くじグッズ

開運宝くじ置き

金色大当り宝くじ入れ招き猫
開運招福袋

招財進寶宝くじ入れ


恋愛グッズ

月下老人・お守り
月下老人・ステッカー
多面カットクリスタルボール(ピンク)
ネット入り吊り下げ水晶(ピンク)
縁結び招き猫

ハート型紅水晶


 

>【干支の順番】昔話や意味や由来などを解説

干支の順番について



☆順番と意味

 

 干支の順番とそれぞれの意味は、以下の通りになります。

 

1.子・・・誠実の象徴とされています

 

2.丑・・・大願成就を叶える農業神とされています

 

3.寅・・・その牙で確実に魔を祓うとされています

 

4.卯・・・家運と子孫繁栄を見守ります

 

5.辰・・・聖獣と言われ絶大な力を持つとされています

 

6.巳・・・金運の守り神とされています

 

7.午・・・人々に活気を与えてくれるとされています

 

8.未・・・平和と美の象徴と言われています

 

9.申・・・家族中の災難を払うとされています

 

10.酉・・・幸運と子供の成長を見守るとされています

 

11.戌・・・安産の象徴として有名です

 

12.亥・・・猪突猛進の勇気を表すとされています

 

 

☆昔話

 

大昔の話。神様が「一月一日の朝、一番から十二番目までに来たものを1年交代で動物の大将にする」という手紙を書きました。

 

それを受け取った全国の動物たちは、自分が一番になろうと翌朝まだ暗いうちから一斉にスタートしました。でも猫だけは「一月二日の朝」とネズミから聞いていたので、出発しませんでした。犬と猿は最初は仲良く並んで走っていたのですが、そのうち必死になってしまい、とうとう丸木橋の上で大げんかを始めました。

 

いよいよ新年の太陽が昇った時、前日の夕方から出発していた牛が一番に現れました。しかし牛の背に乗っていたネズミが、「神さま、新年おめでとうございまチュゥ」と、牛の背中からぴょんと飛び下り、神さまの前に走っていきました。一番はネズミになってしまったので、牛は「モゥモゥ!」と悔しがりました。

 

続いて虎が到着し、そして兎、龍がやってきました。こうして次々に動物たちが到着し、蛇、馬、羊、猿、鳥、犬、猪、カエル、の順番となりました。13番目になってしまったカエルは、がっかりして「もうカエル」と言って帰っていきました。

 

さて、神さまと十二支たちの酒盛りが始まりましたが、犬と猿はまだケンカをしていました。そこへすごい剣幕で猫が現れ、ネズミを追いかけまわしました。だから、今でも猫はネズミを追いかけていて、犬と猿は仲が悪いという事です。

 

 

☆由来

 

 十二支は、もとは中国で方角や時刻を表す記号として発達し、占いにも使われてきました。

 

 日本に伝わると陰陽道に姿を変え、同時に語呂に合わせ、動物の姿をあてはめ、今に至っています。

 

 現代では、正月にその年の干支の置物を飾ることが、もっとも身近な十二支の使われ方になります。その動物が運を呼び寄せ、家族を守ってくれると昔から言われてきました。

 

 置く場所は、家に入ってくる邪気を入り口で追い返すために、玄関に置くのが一般的です。このとき、頭をドアに向けるようにすると、より運を呼びやすくなります。

 

 

「ふくもの」より

 

「まんが日本昔ばなし」より

 




     開運グッズショップ 二升五合

仏像グッズの取り扱い通販サイトについて


 これらの「守り本尊」は、「開運グッズショップ二升五合 公式サイト」にて、販売しております。

開運グッズ通販サイト二升五合の公式サイトへのリンク

子年の守り本尊
守り本尊・千手観世音菩薩
詳しくは「守り本尊・千手観世音菩薩」のページをご覧になってください
丑年と寅年の守り本尊
守り本尊・虚空蔵菩薩
詳しくは「守り本尊・虚空蔵菩薩」又は「守り本尊・虚空蔵菩薩」のページをご覧ください
卯年の守り本尊
守り本尊・文殊菩薩
詳しくは「守り本尊・文殊菩薩」のページをご覧になってください
辰年と巳年の守り本尊
守り本尊・普賢菩薩
詳しくは「守り本尊・普賢菩薩」又は「守り本尊・普賢菩薩」のページをご覧ください
午年の守り本尊
守り本尊・勢至菩薩
詳しくは「守り本尊・勢至菩薩」のページをご覧になってください
未年と申年の守り本尊
守り本尊・大日如来
詳しくは「守り本尊・大日如来」又は「守り本尊・大日如来」のページをご覧ください
酉年の守り本尊
守り本尊・不動明王
詳しくは「守り本尊・不動明王」のページをご覧になってください
戌年と亥年の守り本尊
守り本尊・阿弥陀如来
詳しくは「守り本尊・阿弥陀如来」又は「守り本尊・阿弥陀如来」のページをご覧ください

子年の守護神
仏像カード・千手観世音菩薩
詳しくは「仏像カード・千手観世音菩薩」のページをご覧ください
丑年と寅年の守護神
仏像カード・虚空蔵菩薩
詳しくは「仏像カード・虚空蔵菩薩」のページをご覧ください
卯年の守護神
仏像カード・文殊菩薩
詳しくは「仏像カード・文殊菩薩」のページをご覧ください
辰年と巳年の守護神
仏像カード・普賢菩薩
詳しくは「仏像カード・普賢菩薩」のページをご覧ください
午年の守護神
仏像カード・勢至菩薩
詳しくは「仏像カード・勢至菩薩」のページをご覧ください
未年と申年の守護神
仏像カード・大日如来
詳しくは「仏像カード・大日如来」のページをご覧ください
酉年の守護神
仏像カード・不動明王
詳しくは「仏像カード・不動明王」のページをご覧ください
戌年と亥年の守護神
仏像カード・阿弥陀如来
詳しくは「仏像カード・阿弥陀如来」のページをご覧ください

「関連ページ」

【子年の守護神】千手観世音菩薩カードを紹介
【丑年・寅年の守護神】虚空蔵菩薩カードを紹介
【卯年の守護神】文殊菩薩カードを紹介
【辰年・巳年の守護神】普賢菩薩カードを紹介
【午年の守護神】勢至菩薩カードを紹介
【未年・申年の守護神】大日如来カードを紹介
【酉年の守護神】不動明王カードを紹介
【戌年・亥年の守護神】阿弥陀如来カードを紹介
【守り本尊とは】ご利益や由来も解説



縁起物.com | ご利益や置き方の解説や通販サイトを紹介


 
 サイトマップ  

Copyright©2018 縁起物.com All Rights Reserved.